2019 Bologna Mineral Show
March 2019
 新着標本
 イタリアのボローニャで出会った、個性的で可愛くて素敵な鉱物を紹介します。

  


商品番号 SPN13301
標 本 名 スピネル(尖晶石:ミャンマー産)
産  地 Mogok, Pyin-Oo-Lwin District, Mandalay Region, ミャンマー
サ イ ズ 40×25×30mm 64g
(大きな結晶の大きさ:12×5×10mm)
価  格 ¥38,000
説  明 ミャンマーのモゴックで産出したスピネルです。モゴック地方は、ルビーやサファイアの産地として有名です。スピネルは、ルビーと間違えられるほど綺麗な結晶で、ルビーよりも産出量が少ないことから宝飾品として人気のある鉱物です。
透明感のある薄紅色のスピネルの結晶が、真っ白の大理石についたとても綺麗で清楚な標本です。


商品番号 WAV13301
標 本 名 銀星石(米国:アーカンソー産)
産  地 Dug Hill, Avant, Garland County, アーカンソー州、アメリカ合衆国,
サ イ ズ 95×35×65mm 328g
価  格 ¥14,000
説  明 米国のアーカンソー州で産出した銀星石です。アーカンソー州は水晶の産地として有名ですが、良質な銀星石も多く産出します。
硬質な砂岩に、水滴状の銀星状の結晶がたくさん付いています。採取した時に剥がれた結晶面には、名前の由来となった放射状の針状結晶の集合をみることができます。コレクターの放出品で、どっしりとした重厚な趣のある標本です。


商品番号 QIT13307
標 本 名 水 晶
(エレスチャルクォーツ:イタリア産)
産  地 Nervia Tal, Ligurische Alpen, Imperia Prov., イタリア
サ イ ズ 25×25×45mm 28g
価  格 ¥6,800
説  明 イタリア西部の南西アルプス山脈南端に位置するリグリ山で産出した水晶です。コレクターによる採取標本です。
結晶のなかに褐色の粘土鉱物の薄層が幾重にも内包して、表面はクリアにコーティングされている、とても個性的で綺麗な標本です。
水晶が成長する過程で、結晶面に粘土が薄く付着したと考えられます。


商品番号 GRI13315
標 本 名 ガーネット(ヘッソナイト:イタリア産)
産  地 Val di Susa, Torino Province,
イタリア
サ イ ズ 35×20×15mm 31g
価  格 ¥4,200
説  明 イタリア西北部のスーザで産出したガーネットです。スーザは、イタリアとフランスを結ぶ回廊となっている峡谷に位置しています。
透明感のある明るい橙色のヘッソナイトの結晶が、とても綺麗です。板状の緑色の結晶は緑泥石(クローライト)です。淡い黄緑色の尖塔のような結晶は透輝石です。とても可愛い綺麗な標本です。底面が平らにカットされています。


商品番号 GRI13312
標 本 名 ガーネット(ヘッソナイト:イタリア産)
産  地 Val di Susa, Torino Province,
イタリア
サ イ ズ 55×25×15mm 46g
価  格 ¥4,200
説  明 イタリア西北部のスーザで産出したガーネットです。スーザは、イタリアとフランスを結ぶ回廊となっている峡谷に位置しています。
透明感のある濃い赤紫色の滴のようなヘッソナイトの結晶が、とても綺麗です。板状の緑色の結晶は緑泥石(クローライト)です。とても鮮やかで綺麗な標本です。底面が平らにカットされています。


商品番号 GRP13306
標 本 名 グレープアゲート(インドネシア産)
産  地 Mamuju area,Sulawesi Barat Prov. Sulawesi Island, インドネシア
サ イ ズ 20×15×6mm 6g
価  格 ¥2,200
説  明 インドネシアのスラウェシ島で産出する葡萄状の玉髄です。2015年頃に発見され、グレープアゲートとして世界各地のショーで紹介されています。グレープカルセドニーとも呼ばれます。
滴のような小さな楕円球状の玉随が集まったとても可愛い標本です。


商品番号 GRP13303
標 本 名 グレープアゲート(インドネシア産)
産  地 Mamuju area,Sulawesi Barat Prov. Sulawesi Island, インドネシア
サ イ ズ 40×10×20mm 9g
価  格 ¥3,400
説  明 インドネシアのスラウェシ島で産出する葡萄状の玉髄です。2015年頃に発見され、グレープアゲートとして世界各地のショーで紹介されています。グレープカルセドニーとも呼ばれます。
葡萄のような小さな球状の玉随が集まったとても可愛い標本です。


商品番号 AMB13303
標 本 名 琥珀(アンバー:イタリア産)
産  地 San Clemente, Bologna Province, Emilia-Romagna, イタリア
サ イ ズ 70×40×25mm 77g
価  格 ¥4,600
説  明 イタリアのサンセレメントで産出する琥珀(アンバー)です。母岩(砂岩)のくぼみに水滴のように琥珀がついています。琥珀は、紫外線で黄緑色〜青緑に強く蛍光します。
蛍光した様子は、孤高の岩峰にひっそりと輝くモニュメントのような神秘的で不思議な情景を感じさせます。


商品番号 AMB13301
標 本 名 琥珀(アンバー:イタリア産)
産  地 San Clemente, Bologna Province, Emilia-Romagna, イタリア
サ イ ズ 70×45×20mm 77g
価  格 ¥4,600
説  明 イタリアのサンセレメントで産出する琥珀(アンバー)です。母岩(砂岩)のくぼみに水滴のように琥珀がついています。琥珀は、紫外線で黄緑色〜青緑に強く蛍光します。
蛍光した様子は、孤高の岩峰にひっそりと輝くモニュメントのような神秘的で不思議な情景を感じさせます。


商品番号 PRN13301
標 本 名 プレーナイト
(葡萄石:オーストラリア産)
産  地 Wave Hill, Victoria−Daly Region, Northern Territory,オーストラリア
サ イ ズ 65×55×12mm 115g
価  格 ¥9,400
説  明 オーストラリア中央部の北部い位置するWaveHillで産出したプレーナイトです。母岩の空隙を充填するプレーナイトの塊を切断して研磨したものです。同地は、水晶()アメシスト)や瑪瑙なども産出します。若草色のプレーナイトがとても綺麗な標本です。


商品番号 GRI13306
標 本 名 ガーネット(デマントイド:イタリア産)
産  地 Sferlun Mine
Val Malenco,Sondrio,Lombardia
イタリア
サ イ ズ 30×20×25mm 34g
価  格 ¥3,800
説  明 Sferlun 鉱山は、滑石に含まれるアスベストを採掘した鉱山です。1940〜1970年頃に良質なデマントイドの標本を産出し、コレクターに注目されました。
滑石を多く含む結晶片岩の母岩に付いた透明感のある淡い緑色の結晶が可愛い標本です。


商品番号 GRI13302
標 本 名 ガーネット(デマントイド:イタリア産)
産  地 Sferlun Mine
Val Malenco,Sondrio,Lombardia
イタリア
サ イ ズ 55×15×20mm 14g
価  格 ¥3,800
説  明 Sferlun 鉱山は、滑石に含まれるアスベストを採掘した鉱山です。1940〜1970年頃に良質なデマントイドの標本を産出し、コレクターに注目されました。
滑石を多く含む結晶片岩の母岩に付いた透明感のある淡い緑色の結晶が可愛い標本です。


商品番号 FLI13314
標 本 名 蛍 石(イタリア産)
産  地 Poggio Balate, Termini Imerese, Palermo Province, Sicily, イタリア
サ イ ズ 60×20×35mm 65g
価  格 ¥6,400
説  明 イタリアのシシリー島産出の石です。2018年夏にコレクターにより発見された青色の蛍石です。当産地は、以前から透明な蛍石の産地として知られていたそうです。
濃い青色から淡い水色の蛍石の結晶が寄り添うように晶出した、清楚で可愛い様子は見飽きることのない標本です。


商品番号 FLI13313
標 本 名 蛍 石(イタリア産)
産  地 Poggio Balate, Termini Imerese, Palermo Province, Sicily, イタリア
サ イ ズ 50×35×20mm 60g
価  格 ¥6,400
説  明 イタリアのシシリー島産出の石です。2018年夏にコレクターにより発見された青色の蛍石です。当産地は、以前から透明な蛍石の産地として知られていたそうです。
濃い青色から淡い水色の蛍石の結晶が寄り添うように晶出した清楚で可愛い様子は見飽きることのない標本です。


商品番号 FLI13309
標 本 名 蛍 石(イタリア産)
産  地 Poggio Balate, Termini Imerese, Palermo Province, Sicily, イタリア
サ イ ズ 40×40×35mm 84g
価  格 ¥7,200
説  明 イタリアのシシリー島産出の石です。2018年夏にコレクターにより発見された青色の蛍石です。当産地は、以前から透明な蛍石の産地として知られていたそうです。
濃い青色から淡い水色の蛍石の結晶が寄り添うように晶出した清楚で可愛い様子は見飽きることのない標本です。