2013 Sainte-Marie Show
新着標本
  2013サンマリーショーからの新着標本を紹介します。

 サンマリーショーは、毎年6月末にフランスのアルザス地方のサンマリー(Sainte-Marie-aux-mines)で開催され、ヨーロッパでは、10月のミュンヘンショーに次ぐ規模を誇るミネラルショーです。
 銀などを産出した鉱山のあった山村の公会堂をメイン会場として、周辺の道路に張られたテントでミネラルショーが展開されます。   

商品番号 TRM7301
標 本 名  トルマリン・水晶
産  地 Arqueana Mine, Itinga, Mina Gerais, ブラジル
サ イ ズ 30×22×40mm 44g
価  格 ¥2,600
説  明 透明感のある深緑色のトルマリンの結晶が白色の水晶(石英)にのっています。清涼感のある綺麗な標本です。

パナスケイラ鉱山は、タングステン鉱を産出するポルトガルの鉱山です。本鉱山は、燐灰石(アパタイト)、水晶、菱鉄鉱、トルマリンなどの結晶が共生する良質の標本を産出し、世界中のコレクターから絶賛されましたが、国家戦略上最重要な鉱山と位置づけられ、標本の搬出が制限されています。
商品番号 PAN7343
標 本 名 アパタイト(燐灰石)・硫砒鉄鉱
産  地 Panasqueira Mine,
Beira Baixa,ポルトガル
サ イ ズ 40×25×25mm 64g
価  格 ¥7,400
説  明 淡い青灰色のアパタイトの綺麗な結晶が、強い光沢を持つ硫砒鉄鉱の上に沢山付いた可愛い標本です。表面の黄色の鉱物は菱鉄鉱です。

パナスケイラ鉱山は、タングステン鉱を産出するポルトガルの鉱山です。本鉱山は、燐灰石(アパタイト)、水晶、菱鉄鉱、トルマリンなどの結晶が共生する良質の標本を産出し、世界中のコレクターから絶賛されましたが、国家戦略上最重要な鉱山と位置づけられ、標本の搬出が制限されています。
商品番号 PAN7421 
標 本 名 アパタイト(燐灰石)
産  地 Panasqueira Mine,
Beira Baixa,ポルトガル
サ イ ズ 40×25×18mm 36g
価  格 ¥4,200
説  明 透明感のある灰緑色のアパタイトの綺麗な結晶です。紫外線で、橙色〜黄色に蛍光します。

中生代ジュラ紀の堆積岩中の泥質ノジュール内に、結晶した水晶です。ハーキマー水晶のように、柱面が短く、透明で強い光沢を持つクリアな結晶は、「Quartz Diamant」や「Diamants de la Drome」と呼ばれています。
商品番号 QDF7312  
標 本 名 晶洞水晶(クォーツダイアモンド)
産  地 Laragne-Monteglin,
Hautes-Alpes, フランス
サ イ ズ 30×20×30mm 25g
価  格 ¥3,400
説  明 透明で光沢の強い水晶の可愛い結晶がとても綺麗な標本です。