菱マンガン鉱
Rhodochrosite
名前(和名) 菱マンガン鉱(りょうマンガンこう:ロードクロサイト)
名前(英名) Rhodochrosite
分類 炭酸塩鉱物
化学組成 MnCO3
結晶系 六方晶系
硬度 3.5〜4
比重 3.7
桃・紅・赤・黄灰・褐色 など
外観 菱面体、板状、柱状結晶、ぶどう状、球状
劈開 完全{1011}
条痕
 菱マンガン鉱は、マンガンの炭酸塩鉱物です。方解石(CaCO3)とよく似た化学組成(CaがMnの違い)で、硬度が低くナイフで傷つくこと、酸に溶解して二酸化炭素を発生することなどよく似た特徴を持ちます。
 また、マンガンの部分が鉄(Fe)に置き換わると菱鉄鉱(りょうてっこう:FeCo3)となり、よく似た性質を示します。これらの鉱物は、Ca、Mn、Feが互いに置き換わり固熔体を作ります
 熱水鉱脈中に方解石・菱鉄鉱・ドロマイト・蛍石・重晶石などとともに産出するほか、高温交代鉱床中にも各種のマンガン鉱物とともに二次鉱物として産出します。
 軟らかく傷つきやすい鉱物ですが、透明感のある紅色が美しいことから、アクセサリーや置物などに利用されます。
 アメリカのコロラドで美しい結晶が産出するほか、中南米のペルーやアルゼンチンで多く産出します。日本でも、かつては北海道や青森県のマンガン鉱床で多く産出しましたが、大部分の鉱山は閉山しました。
 英名は、ギリシャ語のrodo(バラ)とchposis(色)に由来し、赤いバラ色の鉱物の意味です。また、ペルーで産することからインカローズとも呼ばれます。

商品番号 RHD3013
標 本 名 菱マンガン鉱(ロードクロサイト
産  地 San Martin Mine, Ancash, ペルー
サ イ ズ 40×20×25mm 48g
価  格 ¥4,600
説  明 透明感のある深紅の結晶がとても綺麗な標本です。まるで、2株の小さな花が岩壁の上にひっそりと咲いているようです。

商品番号 RHD3044
標 本 名 菱マンガン鉱(ロードクロサイト
産  地 San Martin Mine, Ancash, ペルー
サ イ ズ 17×27×16mm 11g
価  格 ¥4,600
説  明 透明感のある深紅の結晶がとても魅力的な標本です。

商品番号 RHD3047
標 本 名 菱マンガン鉱(ロードクロサイト
産  地 San Martin Mine, Ancash, ペルー
サ イ ズ 25×20×20mm 23g
価  格 ¥4,600
説  明 深紅の結晶と黒色の母岩の対比がとても魅力的な可愛い標本です。

商品番号 RHD3040
標 本 名 菱マンガン鉱(ロードクロサイト
産  地 San Martin Mine, Ancash, ペルー
サ イ ズ 12×10×30mm 10g
価  格 ¥4,600
説  明 小さな尖塔のような母岩に、紅色の犬牙状の菱マンガン鉱がついたとても魅力的な標本です。

商品番号 RHD3018
標 本 名 菱マンガン鉱(ロードクロサイト
産  地 San Martin Mine, Ancash, ペルー
サ イ ズ 52×25×25mm 48g
価  格 ¥4,600
説  明 紅色の結晶がとても綺麗な標本です。