翠 銅 鉱
Dioptase
名前(和名) 翠銅鉱(すいどうこう ダイオプテーズ)
名前(英名) Dioptase
分類 珪酸塩鉱物
化学組成 Cu6(Si6O18)・6H2O
結晶系 六方晶系
硬度 5
比重 3.3
緑色〜青緑色
外観 ガラス光沢
劈開 完全
条痕
適用
 翡銅鉱は、透明感と光沢を持つ緑色の、エメラルドに似た美しい鉱物です。硬度が低く劈開があるため、宝石として利用されることは少ないですが、とても魅力的な鉱物です。
 カザフスタン、ナミビア、コンゴなどで産出します。
 英名は、結晶の内部にへき開面のきらめきが透けて見えるため、ギリシア語の diopteia 「透けて見える」から命名されました。
 

商品番号 DIO8605  
標 本 名 翠銅鉱(ダイオプテーズ)
産  地 Altyn-Tube, Karaganda region,
カザフスタン
サ イ ズ 25×15×15mm 14g
価  格 ¥4,800
説  明 鮮やかな緑色の結晶が、沢山寄り添うように付いた、とても綺麗で可愛い標本です。


商品番号 DIO8607
標 本 名 翠銅鉱(ダイオプテーズ)
産  地 Altyn-Tube,
Karaganda region, カザフスタン
サ イ ズ 20×20×18mm 17g 
価  格 ¥4,800
説  明 鮮やかな青緑色の翠銅鉱の結晶が、沢山寄り添うように母岩に付いています。とても綺麗で可愛く愛らしい素敵な標本です。